今話題のダイエットサプリでスリムなボディに!

体型の悩み

 

体型の悩みには筋トレ

筋トレ画像

 

体型が気に入らないで、改善したいと考えている人は、少なくないのではないでしょうか。

 

人によって体型はまちまちですので、体型の悩みといった場合にどんな解決手段があるのかはその人ごとに違います。

 

男性が体型で悩みを持つ場合は、内臓脂肪がふえて下腹が突き出すというメタボ体型が関係していることが少なくありません。

 

これに対して女性は、加齢と共にウエストラインに脂肪が多くつくようになり、下半身がでっぷりしてくるという、いわゆる洋ナシ体型で悩む人が多いです。

 

さて、ではこの体系を改善する方法はあるのでしょうか?

 

それはやはり運動になります。

 

中でも筋トレ。

 

筋トレを毎週実践することで、全身の筋肉を鍛えて望ましい体型にすることが可能になります。

 

普段から、ちょっとずつでいいので筋トレを継続するようにしてください。

 

しかし、月に数回だけの筋トレをしても、さほどの意味はありません。

 

運動ができるトレーニングジムに行って体型の悩みをうちあけ、改善策を一緒に考えてもらうことも一つの手です。

 

個人用の運動メニューをつくってもらえば実践もしやすくなりますしね。

 

体型について悩みがある人は、早期の段階で対処しなければ、健康によくない作用が現れてしまうことがあります。

 

ダイエットや、ボディメイキングについて様々な知識を持っている専門家は全身エステや美容クリニックのスタッフなどでもいろいろいますので、まず話を聞いてみましょう。

 

自分だけで、効果のありそうな方法を片っ端から試していても疲れてしまうので、専門家の助言を受けることは重要です。

 

二の腕のたるみを解消する方法

筋トレ画像

 

体型の悩みは人それぞれですが、よく聞くものが二の腕のたるみです。

 

脂肪のたるみが目立つ二の腕を引き締めたい人は多いようです。

 

二の腕の悩みを抱えているとノースリーブなど袖の短い服を着ることにためらいを感じてしまうこともあります。

 

たるみのない二の腕になるためにすべきことは何でしょうか。

 

この悩みを解決するために腕立て伏せをすることは珍しくありませんが、それは効果的ではありません。

 

腕立て伏せは、上腕二頭筋を鍛えるための運動です。

 

上腕二頭筋を腕立て伏せで強化すると、二の腕がスリムにならないばかりか、筋肉がつきすぎて腕がごつくなる可能性すらあります。

 

二の腕のたるみを解消し、筋肉を鍛えるには、上腕三頭筋を使う筋トレをしましょう。

 

上腕三頭筋は二の腕の下側にある筋肉で、日常生活では使われることが少ない筋肉です。

 

この筋肉を使った効果的な運動があります。

 

それはバイバイ運動といいます。

 

バイバイ運動という運動は、手の平を動かすだけの難易度の低い運動ですが、上腕三頭筋の強化に適しています。

 

肩幅に脚を開いて立ち、姿勢が前かがみにならなうように気をつけて、腕はできるだけ後ろに引きます。

 

このまま、バイバイをする感覚で、手首を振ることで腕の運動になります。

 

二の腕を効率的に引き締めるには、このバイバイ運動を毎日の習慣にして、実践する習慣をつけることです。

 

ぽっこりお腹を解消するには

メタボ画像

 

昔履いていたジーンズが履けないとか、お腹を隠す服装を選んでしまうなど、体型に悩みを抱えている方は少なくないことでしょう。

 

その中でも、体型の悩みで多いのがぽっこりお腹です。

 

しかし、どうすれば気になるお腹をすっきりとシェイプアップできるのでしょうか。

 

まずお腹が出ているといっても、皮下脂肪がたまっているのか、内臓脂肪がたまっているのか二通りあります。

 

リンゴのように丸くお腹が出ているようなら内臓脂肪であり、この場合は運動をすれば比較的簡単に落とせる脂肪です。

 

内臓に蓄積された脂肪を効率的に燃やすには、無酸素運動ではなく、有酸素運動を習慣づけるようにしましょう。

 

有酸素運動では、呼吸を続けながら体内でゆっくりと脂肪を燃やしつづける運動です。

 

ウォーキング、水泳、縄跳び、ランニング、ヨガなどが有酸素運動なので、好きな運動をしてみてください。

 

1日30分以上有酸素運動をすることで、体型の悩みの解決が期待できます。

 

お腹の脂肪がつまめたり、洋ナシのような体型なら、それは皮下脂肪がたまっている可能性があります。

 

特に女性は皮下脂肪がたまりやすい傾向にあります。

 

皮下脂肪は内臓脂肪にくらべて運動をしてもなかなか落ちにくいものですが、根気よく運動を継続して行っていれば、皮下脂肪が減っていく可能性はあります。

 

とにかく一にも二にも根気です。

 

 

おすすめサイト

page top